検索
  • 洋次郎

Bliss station

すべての意識、感覚をカラダの外側からカラダの内側へ

考えることから感じる世界へ。


昨日の出来事、今朝のニュース、明日の予定

大切な家族、友人、仕事、いま自分がどこにいるのか、自分が誰なのか、

すべてを忘れる空間。


呼吸の流れを感じて

呼吸の動きを感じて、

カラダの囁きに従うと


自然と肩からチカラの抜ける場所が見つかります。

自然と呼吸が深くなる場所が見つかります。

自然と微笑みが浮かぶ場所が見つかります。



48億年前、奇跡的に水のある惑星、地球が生まれ、

36億年前、奇跡的にはじめての生命が生まれました。

そして、その命は脈々と私たちのカラダを支えつづけています。


ヒトがどれだけ文明を発達させても

どれだけ科学技術を発展させても

どれだけの情報を集めても

その命のチカラは決して理解されることはないでしょう。


その命の力はずっとずっと私たちの言葉の届かないはるか遠くで

私たちをずっとずっと見守っています。


一つひとつのあなたの胸の鼓動に

一つひとつのあたなの呼吸に

その命のチカラを感じてください。


そしてこの一瞬一瞬に『生かされている』奇跡を感じてください。


“Tat Tvam asi”

42回の閲覧

最新記事

すべて表示

仁神術とは その五

みなさま、こんにちわ。 癒し処さんきち洋次郎でございます。 またもや、更新をせずに2ヶ月経ってしまいました。申し訳ありません。 一気に寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか? さて、指握りのつづき。 前回は人差し指握りについてお話しさせていただきました。 今回は5本の指について簡単な説明をさせていただきます。 親指 Worry 脾臓、胃臓、心配、悩み、考え事、クヨクヨ、 人差し指 Fear 腎臓

仁神術とは その四

皆さま、お元気でしょうか? 熱海 癒し処さんきち 洋次郎でございます。 昨日熱海では初めて蝉の鳴き声が響きました。 また、伊豆山は緑が溢れ、伊豆山神社にはとても濃い空気が漂っております。 さて、仁神術のつづき。 指握り。 これが仁神術のエッセンスであります。 何回でこの説明が終わるかは未定です。 指握り関して本がありますが、このブログをきちんと読んでいただければ特に目を通す必要はないよう説明する心

皆さま、お久しぶりでございます。癒し処さんきち洋次郎でございます。

いちおうこちらのブログを毎月更新するつもりで始めたのですが、なかなか思うようには事は運ばないもので、ふと気づくと半年以上手付かずのままでした。。。 失礼いたしました。 ここにかきたいことは山ほどあるのですが、なかなか時間を取れずにいました。 なので、ここで、月一の更新を宣言いたします。 ということで、今日はここまで! ありがとうございます。