検索
  • 洋次郎

仁神術とは その四

皆さま、お元気でしょうか?

熱海 癒し処さんきち 洋次郎でございます。


昨日熱海では初めて蝉の鳴き声が響きました。

また、伊豆山は緑が溢れ、伊豆山神社にはとても濃い空気が漂っております。


さて、仁神術のつづき。


指握り。


これが仁神術のエッセンスであります。

何回でこの説明が終わるかは未定です。

指握り関して本がありますが、このブログをきちんと読んでいただければ特に目を通す必要はないよう説明する心算であります。


まず、この指握りで扱うものは『気』であることを理解して頂きたいです。


「気はこころ」


疑うのも、信じるのも、気の流れです。

最初から疑ってかかる人は遠回りをすることでしょう。

信じるのは自由ですが、私はそれも強要しません。

なぜなら私自身が信じることをしない人間だからです。

私はこの指握りを完全に疑ってかかりました。そして遠回りをしました。。。

でもその価値は充分にありました。

私は科学的アプローチを信じています。

因果関係、原因と結果です。

そして、間にある法則を「自分で」見出すこと、それが気づきです。


もうかなり前になりますが、仁神術とは何か全く分からなかった当時、ある仁神術の講師に、どうすれば仁神術を理解できるか、と尋ねたところ、

「Hold your index finger for a whole day, and see what happens」

と言われました。

一日中人差し指を握って何が起こるか自分で経験してみなさい、とのことです。


いくら人に言われ、頭で理解したところで、自分の経験がない限り、腑に落ちない限り、私たちは納得しえない動物です。

私が今回伝えたいことは、真面目にやる気の無い人間には決して経験できないし、理解も出来ない、ということです。


このブログをここまで本気で読んでくださった方は「実験」してください。

なるべくリラックスした状態で、深呼吸した状態で、毎日人差し指を30分間握ってください。

真面目に行えば、1ヶ月も経たないうちに何かが変わってくるのを「経験」します。


人差し指は

腎臓を意味します。

感情は恐れです。

そして、もっとも大切なのは、

流れを意味します。


カラダの気の流れを整えることによって、意識が変わり、考え方が変わり、そして世界が変わります。

人生がうまくいかないことを、親のせい、家族のせい、社会のせい、時代のせいにするのではなく、責任を持った個人として生き抜く覚悟と知恵が湧いてきます。

自分と価値観を共有する人とつながり始めます。

※世界を創り上げているのは自分自身である、ということが見えてきます。


指を握ることを毎日の習慣にしてください。

想像もしていなかった世界観を見いだしてください。


生きることは果てない幸福の追求です。

自分自身をより深く理解すること。


成長、進化、適応。



※これを言葉の世界でもっと知りたい方は、ショーペンハウエルの「意志と表象としての世界」をお読みください。


70回の閲覧

最新記事

すべて表示

皆さま、お久しぶりでございます。癒し処さんきち洋次郎でございます。

いちおうこちらのブログを毎月更新するつもりで始めたのですが、なかなか思うようには事は運ばないもので、ふと気づくと半年以上手付かずのままでした。。。 失礼いたしました。 ここにかきたいことは山ほどあるのですが、なかなか時間を取れずにいました。 なので、ここで、月一の更新を宣言いたします。 ということで、今日はここまで! ありがとうございます。

仁神術とは その三

ども、お久しぶりです。 熱海 癒し処 さんきち 洋次郎でございます。 皆さまお元気でしょうか? 前回メインセントラルについてあたくしなりの説明をさせていただきましたが、一つ訂正があります。 右手を頭頂部へ当て、その後左手を動かしていくのですが、眉間の次の鼻先が抜け落ちておりました。失礼しました。。。 なので、左手の動きは、 額、鼻先、胸骨、鳩尾、恥骨と5つの場所となります。 さて、今回はスーパーバ

仁神術とは その二

こんにちは。 熱海 癒し処さんきちの洋次郎です。 皆さんお元気でしょうか? 前回の更新からしばらく経ってしまい、読者の方からいつになったらセルフヘルプの記事が読めるのかというお叱りを受けました。失礼いたしました。。。 さて、まずは前回お話ししたメインセントラル(正中線)からご説明いたします。 体験を伴わずに理解するのは難しいところですが、仁神術ではメインセントラルのことをSource of Lif