検索
  • 洋次郎

仁神術とは その二

こんにちは。

熱海 癒し処さんきちの洋次郎です。

皆さんお元気でしょうか?


前回の更新からしばらく経ってしまい、読者の方からいつになったらセルフヘルプの記事が読めるのかというお叱りを受けました。失礼いたしました。。。


さて、まずは前回お話ししたメインセントラル(正中線)からご説明いたします。


体験を伴わずに理解するのは難しいところですが、仁神術ではメインセントラルのことをSource of Lifeと形容しております。


セルフヘルプのテキストでは


『何が心臓を鼓動させるのか?

何が呼吸を可能にしているのか?

何が食物の消化吸収を可能にしているのか?

車のキー(今はほぼないですが)を回すとエンジンをスタートさせるのは何か?

何が車のライトを光らせるのか?


最後の2つの質問の答えは、

車のバッテリーです。車の様々な機能にはバッテリーが必要不可欠です。

カラダの機能に対しては the battery of Life: 生命のバッテリーが必要』


と説かれています。


すなわち、 カラダの様々な機能に対してバッテリーのようにはたらく気:エネルギーの源、それがメインセントラルということです。


それでは、そのメインセントラルの流れをどのように調整するのか、を説明する前に気を流す上で大切なことを理解していただきたいと思います。あたくし自身の経験ではこれができていないと気はうまく流れないと理解しています。


何よりもまず大切なことはリラックスしていること、

そして、意識をカラダに向けることです。

カラダを意識的に緩ませ、そして集中することはとても難しいことですが、これはセルフヘルプを続けていれば、いずれ自然と可能となり、気が流れているのを感じるようになります。(あたくしはセルフヘルプ前に入念なストレッチを行います)


それではメインセントラルのシークエンスです。


まずは右手(指先でも掌でも構いません)を頭頂部にあてます。

(右手はそのまま最後のステップまで動かしません)

そして左手を以下の4箇所へ移動させていきます。

眉間ー胸の真ん中ーみぞおちー恥骨

最後に左手を恥骨にあてたまま右手を尾骨へあてます。

(手の移動のタイミングは両手でリズミカルな拍動を感じたら次のステップへ移ります)


これだけです。


うまくいけば何かが目覚めるのを感じると思います。

何も感じなくても決してがっかりしないでください。

あたくし自身長い間、ずーっと 何も感じませんでしたから。。。


ちなみにセルフヘルプのテキストではこのメインセントラルを含め、次回以降に説明するシークエンスを1日30分行うことによって確実な変化を感じられると説かれております。


まずはメインセントラル、Source of Life を是非お試しください。


何か疑問、質問等ございましたらご連絡をお願いいたします。


ありがとうございます。


147回の閲覧

最新記事

すべて表示

仁神術とは その四

皆さま、お元気でしょうか? 熱海 癒し処さんきち 洋次郎でございます。 昨日熱海では初めて蝉の鳴き声が響きました。 また、伊豆山は緑が溢れ、伊豆山神社にはとても濃い空気が漂っております。 さて、仁神術のつづき。 指握り。 これが仁神術のエッセンスであります。 何回でこの説明が終わるかは未定です。 指握り関して本がありますが、このブログをきちんと読んでいただければ特に目を通す必要はないよう説明する心

皆さま、お久しぶりでございます。癒し処さんきち洋次郎でございます。

いちおうこちらのブログを毎月更新するつもりで始めたのですが、なかなか思うようには事は運ばないもので、ふと気づくと半年以上手付かずのままでした。。。 失礼いたしました。 ここにかきたいことは山ほどあるのですが、なかなか時間を取れずにいました。 なので、ここで、月一の更新を宣言いたします。 ということで、今日はここまで! ありがとうございます。

仁神術とは その三

ども、お久しぶりです。 熱海 癒し処 さんきち 洋次郎でございます。 皆さまお元気でしょうか? 前回メインセントラルについてあたくしなりの説明をさせていただきましたが、一つ訂正があります。 右手を頭頂部へ当て、その後左手を動かしていくのですが、眉間の次の鼻先が抜け落ちておりました。失礼しました。。。 なので、左手の動きは、 額、鼻先、胸骨、鳩尾、恥骨と5つの場所となります。 さて、今回はスーパーバ