検索
  • 洋次郎

仁神術とは その三

ども、お久しぶりです。

熱海 癒し処 さんきち 洋次郎でございます。

皆さまお元気でしょうか?


前回メインセントラルについてあたくしなりの説明をさせていただきましたが、一つ訂正があります。

右手を頭頂部へ当て、その後左手を動かしていくのですが、眉間の次の鼻先が抜け落ちておりました。失礼しました。。。

なので、左手の動きは、

額、鼻先、胸骨、鳩尾、恥骨と5つの場所となります。


さて、今回はスーパーバイザー兼、メディエーターというのをご説明させていただきます。

これは 基本座っているか仰向けに寝ている姿勢で行います。

そしてこれはメインセントラルと異なり、左右の両側あり3ステップからなります。


右側のバランス調整は

1、左手を右の肩にかけます。

   場所は肩こりのある人がよく自分で押さえる場所です。

2、右の手の薬指と親指を使ってリングを作ります。

   ちょうどオッケーサイン👌のように親指の腹が薬指のつめに当たるようにします。

3、両膝をくっつけます。

   当たり前ですが、寝た姿勢では膝を曲げないとやりづらいです。


これだけです。

そして、左側も同様です。


これがうまくいけば、不思議なことに疲れが一挙にとれます。

何故かはわかりません。

(左右両側行ってもいいですが、あたくしはカラダの左側が不調を訴えやすいので、

通常左側のみ行っています)

ともかく疲れがとれる、ということを経験してみてください。

習慣的に行えばカラダの不調は徐々に良くなることでしょう。


ですが、人それぞれ効果も感じ方も異なると思います。

気長に、そして、楽しんでやることがポイントでございます。


次回は仁神術の最も特長的な指握りをご紹介します。

とても使えます。


お楽しみに。



249回の閲覧

最新記事

すべて表示

仁神術とは その五

みなさま、こんにちわ。 癒し処さんきち洋次郎でございます。 またもや、更新をせずに2ヶ月経ってしまいました。申し訳ありません。 一気に寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか? さて、指握りのつづき。 前回は人差し指握りについてお話しさせていただきました。 今回は5本の指について簡単な説明をさせていただきます。 親指 Worry 脾臓、胃臓、心配、悩み、考え事、クヨクヨ、 人差し指 Fear 腎臓

仁神術とは その四

皆さま、お元気でしょうか? 熱海 癒し処さんきち 洋次郎でございます。 昨日熱海では初めて蝉の鳴き声が響きました。 また、伊豆山は緑が溢れ、伊豆山神社にはとても濃い空気が漂っております。 さて、仁神術のつづき。 指握り。 これが仁神術のエッセンスであります。 何回でこの説明が終わるかは未定です。 指握り関して本がありますが、このブログをきちんと読んでいただければ特に目を通す必要はないよう説明する心

皆さま、お久しぶりでございます。癒し処さんきち洋次郎でございます。

いちおうこちらのブログを毎月更新するつもりで始めたのですが、なかなか思うようには事は運ばないもので、ふと気づくと半年以上手付かずのままでした。。。 失礼いたしました。 ここにかきたいことは山ほどあるのですが、なかなか時間を取れずにいました。 なので、ここで、月一の更新を宣言いたします。 ということで、今日はここまで! ありがとうございます。