仁神術JinShinJyutsu

  仁神術とは1900年代初めに村井次郎氏によって再発見され、そのお弟子さんのひとりMary Burmeister氏によって米国で広められ、現在、世界各国で実践されている身体と心と魂の癒しの術です。癒し処 さんきち代表、洋次郎は米国での放浪中に不思議な縁で仁神術と出会い、10年間の『Self Help』の実践によりようやっとその奥深さが垣間見えるようになりました。仁神術が伝えていることの心髄は誰もが知っていることわざに凝集されます。それは、

「病は気から」と「笑う門には福来たる」

 自然の世界にとても深く接していた私たちアジア人、殊に日本人は深い観察力と鋭い感性を通じて『気』を普段の生活にとても身近に感じていました。それは私たちが引き継いでいる言葉に『気』という言葉がいかに多く使われているかに表されています。先人たちは数多くの経験から得た知恵を後世に伝えるべくことわざを残しました。また、生命と同じく音楽も物も思想もことわざも自然淘汰の世界に存在しています。長い年月を生き残り誰でも聞いたことのあることわざはその信憑性があるからこそ生き残ったと理解できます。そして、私たちの生活の一部となり、私たちはそれらの先人たちの知恵によって更なる成長を続けます。

 わたしたちに今、最もかけているものの一つは「自信」です。現代は「自分を信じる」ことがとてもむずかしい環境であるとも考えられます。わたしは「自信」は3つの要素によって成り立っていると考えています。

 一つは、今ある自分の能力を信じるのではなく、自分の未知なる能力、つまり、『自分の可能性を信じること』一つは『起こった出来事はすべて正しいと信じること』そして、最後は、『今まで起こってきたこと、これから起こることはすべてより良き方向へ向かっていると信じること』

 本当の『自信』が見つけられた状態は最も気の流れが良い状態であると考えています。

 施術は揉んだり押したり擦ったりすることなく、そっと手を当てるだけで「気の流れ」を調整します。(残念ながら仁神術には何も触れずに人をなぎ倒す技術はありません)気の滞りが解消される瞬間、多くの人が気の流れを感じます。普段からずっと接しているのに感じきれない『気』を感じてください。そして本当の『自信』を取り戻してください。

すべては「気のせい」

熱海 癒し処 さんきち

        ヨガ 鍼灸 マッサージ 仁神術